住宅(RC)

伊丹の家

プライバシーの確保と明るさを両立させた家

堅牢な鉄筋コンクリ-ト打放しの外観。屋内はクラシカルでやさしさを。

対照的な方向性の両立を図ることが求められた。

南面のガラスブロック壁は、明るさとプライバシ-の確保を両立させ、 2階の光庭は吹抜空間を介し、1階に開放感と自然との繋がりをもたらす。

また、家相を重視。

制約を積極的に設計に取り込むことで、整形に貫入するRの階段は特徴ある空間となった。

コンクリ-ト壁の力強さ、華奢なシャンデリアが放つ煌き、手づくりの痕跡を感じられるロ-トアイアン。

研ぎ澄ました空間・モノの対比と融合が、 日々の暮らしの風景に音楽的な美しさをもたらす。

伊丹の家

工事種別:新築
敷地面積:215㎡(65坪)
延床面積:153㎡(46坪)
構造/規模:RC造/地上2階