住宅(木造)

右京の家

木々が守りつづける静けさ 穏やかな時間の流れのなかで育まれてきた思い出

記憶はともに時間を過したものたちに堆積し

貴重な書物群・思い出の品々として静かに眠る

敷地を覆う木々、書物の香り、愛用の楽器が奏でる音は

今に穏やかな時間をもたらす

この穏やかな空気をこわさぬよう静かにおきかえる。

右京の家

工事種別:新築
敷地面積:418㎡(126坪)
延床面積:135㎡(40坪)
構造/規模:木造/地上2階
撮影:岡田大次郎