住宅(木造)

香芝の家

庭の緑を眺めて寛げる住まい

奥深い軒は、内から伸びやかにつながる外の緑へと視線をいざない、庭の景色を切り取っている。

家族が集まるのは、庭に面した吹抜空間。

ゆとりある食卓を中心に、居間・台所・縁側そして2階のスタディ-コ-ナ-がゆるやかに繋がる。

互いの気配が感じられ、自然なコミュニケ-ションがうながされる。

和室は坪庭に面し 独立性を高め、気持ちの転換の場として 非日常の空間となっている。

門を開け、玄関先に立つと庭へとつづく軒下空間。奥の明るい緑が目に入る。

緑に親しい住まい。潤い、季節の移ろい、豊かさ。

こころを癒し、住まいをやさしく包みこむ。

香芝の家

工事種別:新築
敷地面積:277㎡(84坪)
延床面積:126㎡(38坪)
構造/規模:木造/地上2階+ロフト
撮影:岡田大次郎